2019年06月12日

揺れるイギリス離脱〜〜

12日の為替相場ですが、ジョンソンさんが仮に首相になってもメイ首相同様に二の舞になる未来しか見えない。
イギリスの茶番は2020年も続きますね。
10月31日に間違っても離脱は無い。

一時的に相変わらず要人発言で上げたり下げたりするポンドはテクニカルは要らない、ファンダメンタルズだけ気にしていればOK。
頑張ってテクニカル駆使しても大体要人発言で逆行するからね(-ω-;)

トランプの訪英の影響もあまりなかったと感じますね。

ちなみに今日はスワップ3倍デーなので皆さん為替がよく動きますのでご注意下さいませ。

Screenshot_20190612-213454.png
Screenshot_20190612-213502.png
Screenshot_20190612-213527.png
posted by ボンビーホテルマンのゆるゆるFXブログ at 21:57| Comment(0) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。